【公益財団法人国際人材育成機構】アイム・ジャパンのサポート体制

政府派遣技能実習生の人材育成にご協力下さい

facebookページ 資料請求 文字の大きさ



久右衛門のこだわり


 

 
アイム・ジャパンの取扱い職種 (職種は追加されることがあります。)
機械・金属関係 鋳造、鍛造、機械加工、金属プレス加工、鉄工、工場板金、めっき、仕上げ、 機械検査、ダイカスト、機械保全、電子機器組立て、電気機器組立て、 塗装、アルミニウム陽極酸化処理、プリント配線板製造 繊維関係 染色、ニット製品製造、たて編ニット生地製造、婦人子供服製造、紳士服製造、帆布製品製造、 布はく縫製造、紡績運転、織布運転、寝具製作 その他の製造関係など 家具製作、印刷、製本、プラスチック成形、強化プラスチック成形、 工業包装、溶接、缶詰巻締、加熱性水産加工食品製造業、非加熱性水産加工食品製造業、パン製造、紙器・段ボール箱製造 建設関係 冷凍空気調和機器施工、建具製作、石材施工、建築大工、かわらぶき、 タイル張り、建築板金、配管、型枠施工、鉄筋施工、コンクリート圧送施工、 防水施工、内装仕上げ施工、熱絶縁施工、サッシ施工、ウェルポイント施工、塗装、 とび、左官、さく井、表装、建設機械施工 農業関係 耕種農業(施設園芸、畑作・野菜)
 
滞在期間
 「技能実習1号」期間・1年、「技能実習2号」期間・2年の計3年です。
 
受入れのできる人数(1社当 たり)
  
 常勤従業員数   
(パートを除く)
 50人以下   51人〜100人   101人から200人   201人から300   301人以上 
「技能実習1号」
受入れ可能人数
3人まで 6人まで 10人まで 15人まで 従業員数の
1/20
※法務大臣告示(JITCOによる評価、認定後)による人数枠特例。
※個人企業でも受入れが可能です。
 ※従業員2名以下の企業では、自社の常勤従業員数以上の技能実習生を受け入れることはできません。また、技能実習生は常勤従業員として含めることはできません。
 
その他の条件
技能実習指導員(5年以上の職務経験を有する常勤の従業員)の配置 生活指導員の配置 技能実習生用宿舎の提供 労働保険(労災保険・雇用保険)、社会保険(厚生年金保険・健康保険)の加入
 
送出し国政府直接派遣の外国人技能実習生
技能実習生は、20歳代で高等学校卒業以上の学歴を有する若者です。日本において3年間の技能実習を立派に完遂できる優秀な人材を選抜するため、ベトナム・タイ・インドネシア政府が、募集人員の5倍以上を募り、次の各種テストを実施します
能力テスト 基本的な知力、自立心や技能実習への適性などを筆記試験
体力テスト マラソンは3kmを15分以内で完走
腕立て伏せ35 回以上 腹筋運動25回以上
面接 技能実習に参加する目的、日本についての知識、帰国後の計画等技能実習への意欲に重点をおいて評価
健康診断 技能実習が継続できない疾患が判明した場合は不合格
 
技能実習生の待遇等について
技能実習生は、20歳代で高等学校卒業以上の学歴を有する若者です。日本において3年間の技能実習を立派に完遂できる優秀な人材を選抜するため、ベトナム・タイ・インドネシア政府が、募集人員の5倍以上を募り、次の各種テストを実施します。
労働関係法令
の適用
技能実習生には、労働基準法、労働安全衛生法、最低賃金法など労働関係法令が適用されます。
賃金の支払い 賃金は、受入れ企業より直接、技能実習生に支払われます。
事業奨励基金
の支給
技能実習を所定の期間で修了し、帰国した段階で、ベトナム・タイ・インドネシア政府を通じて本人に支払われます。
宿舎について 宿舎(最低でも6畳に2人を目安)には、台所、シャワー設備、トイレが備わっていることが条件です。
 
 
 
 


Copyright (C) 2014 IMjapan. All Rights Reserved.

小 (文字の大きさは、ブラウザ『中』・ホームページ『中』を基準と致しております。設定によっては、改行等が変更となり読みづらいこともございますがご了承ください
ませ。) 中 (文字の大きさは、ブラウザ『中』・ホームページ『中』を基準と致しております。設定によっては、改行等が変更となり読みづらいこともございますがご了承くださいませ。) 大 (文字の大きさは、ブラウザ『中』・ホームページ『中』を基準と致しております。設定によっては、改行等が変更となり読みづらいこともございますがご了承くださいませ。)